経済的にだらしない相手方

 すごく優しくていい人なんだけど、経済的にだらしない夫と離婚できるかどうかという問題ですが、結論的には、それによって正常な婚姻生活を営むことができない状況になっていれば、離婚できます。ですので、基本的な考え方としては、自らの収入の限度を超えるような浪費をしている場合はもちろんのこと、稼働能力があるのに、この仕事は自分に合わないとか言ってなかなか仕事が長続きしないなどの場合であっても、それによって生活が苦しくなっていれば離婚理由になります。

 さらに問題があるんですが、こういう夫なものだから、奥さんの方がちゃきちゃき・バリバリ仕事をして、奥さんの方が収入が高くなっている場合に、子供もいなくて、逆に旦那の方から婚姻費用を請求する場合があります。理屈上・法律上は、こういう請求も成り立つには成り立つのですが、弊所としては、ぎりぎり争います。